« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

日立 その後・・・

前回の記事で、晃一氏の実家への応援コメント等頂き、有難うございました。

あれから、おかげ様で 実家・姉妹・叔父の家には電気・ガスが通り

数日前に実家と妹一人の家は水が出る様になりました。

宮城、福島方面で津波で家を失った方達と比べると、家がある事は

本当に大きな違いだという事を実感しました。

ただ、まだ 姉・妹・叔父の家では水は出ていなく、

水が出ないという事は、生鮮品が並ばないとの事で、買い物が出来ないsweat02

おまけに、こちらと同じ いや、それ以上に燃料が無いので

もし遠くで開いてるスーパーがあっても、買い物に行けない、

006

との事で

私の母と一緒に

豚カツ・鶏の唐揚げ

コロッケを作る事に!

前もって、メールで知らせたところ、10日ぶりの揚げ物に、

めちゃくちゃ感激してくれ、作り甲斐ありsign03

翌日にカツ丼とかしてもいいかと思い、ガッツリ作りました!

(って、殆んど母が作ってくれた様なものsweat01

4軒分で、鶏肉3キロ カツ15枚分 コロッケ20個

017

110320_081024

その他

冷凍したお肉・卵

子供達のおやつ

パスタや缶詰

などの食料品

そして、1歳の甥っ子用のパンツ型おむつなどの生活雑貨

お水は 東京の水道水では無く、前日の夜、ほめ家が届けてくれたshine

美味しい沼津のお水などを持って行ってきました!

常磐道を走ってる一般車は少なく、災害派遣の車が多く見られました。

023

SAのガソリンスタンドは長蛇の列、レギュラーは2時間待ちのところ、

軽油で右側に給油口がある我が家の車は、全く並ぶ事なく

レギュラー待ちの列を横眼に、給油して出発!  有難い!!

その軽油を、大工をやってる父の車にお裾分け!

屋根瓦などの応急処置に飛びまわってる父、

でも、燃料が無く、朝から動けなかったとの事で、すごく嬉しそうでしたね~。

0262

オープンしてるGSには約300台程の車の列

閉店してるGSの前に、2.3日前から順番取りの為に置きっぱなしの車の列

そして、そんな車がある為に大渋滞がおこる・・など、東京以上の光景でしたcoldsweats01

先週行った時は、ゆっくり見れなかった町の様子

COCO’S の文字が何も残って無い・・・

032

普通に走ってきた道の延長に、こんなに崩れた道路が出てきます。

048

日立港に近いベンツのプール、奥に見える限り全てベンツ!

津波の影響で、重なりあい ベンツの上にベンツ 全て事故車扱いimpact

110313_065535

姉の家の近く、東海村の駅に続く道も こんなでした

035

でも、通行止めでは無く、かろうじて1車線は通行出来ました。

が、まだまだ余震の多い茨城、まだまだ破損していく可能性もありsweat02

040

110320_144707

途中、開いてるスーパーを

見つけ、寄ってみたものの

パンなどは入荷してたけど

こちらは魚売り場・・

あったのはイカソーメン位

おまけに、このスーパーは翌日の入荷は見込めず、翌日はお休み・・

こんな様子だったりする訳で、これでは買い物もね~

なもんで、あの揚げ物  夜揚げたので、冷たくなってしまったものの

とっても喜んでもらった訳で良かった~!!

まだお風呂に入れなかったり、買い物が出来なかったりするものの

姉や妹は

「1週間前に比べ、いろんな事に慣れ、ご近所が仲良くなれ

マイナス面だけでは無いよ! それに、住める家があるから、

 被災者の方達の事を考えたら こんなの平気!」と笑顔で言ってました。

そんな笑顔が見れたので、来週はもう行かなくても大丈夫だなぁ~

と感じた私。 

考えてみれば 私達は ただ里帰りしてるだけで、

日立に来させてもらってるんだなぁ~ と思ったのです。

行った事で、自分が安心し、ほっ confident としたかったんだと。

101203_134334

これからは、

まだまだ、家族皆で

ほっとした時間が

過ごせてない方達が

沢山いる事を

忘れず、出来る事を

冷静に考え

取り組んで

いこうと思った1日でした

ちなみに、ロンですが 金曜の夜に レイチェル・ブリちゃん

そして、土曜の夕方に、ひょっこりアロちんとナルッティが遊びに来てくれて

パピーの如くテンションup上げ上げでupで、めっちゃ喜んでましたnote

どうもありがとうね~notes

ご飯もいつも通り、そこそこ食べて 元気にしていますgood

もう春もすぐそこのはず!早く暖かくなって欲しいですよね~sun

| | コメント (14)

地震の影響 (長文)

11日、ひとりで留守番をしてる時に地震にあったロン

想像出来ない位 恐くて震えてたのに違いない・・・

実際、水飲みの入れ物が ひっくり返され、襖はガリガリでした。

110311_235939

実家の母が、

車を飛ばし 

ロンを引き取りに

行ってくれてました。

私も、電車やバスが

止まってしまった事もあり

近くに居た人達と、

励ましあいながら 

歩き続け 晃一氏と合流。

実家に迎えに行った時、ロンは気が狂った様に飛びついてきました。

私も母親の顔を見て、ほっと 一安心。

ただ、茨城県 日立市にいる晃一氏の両親 姉妹

ずっと連絡が取れなかったのですが たまたま妹さんからの電話が繋がり

「 お父さんと話せた、でも ライフラインは全滅 」 と教えてくれました。

とにかく、「生きててくれたんだ・・・」 と 安心。

それから翌日、 近くの日立港の自動車炎上のニュースを見ながら

姉と もう一人の妹に 電話をしたところ、夜、お姉さんに電話が通じたのです。

けれど、私は、姉にとって初めて話せた身内だったらしく、

いきなり泣きだしてしまい、何を言ってるのか 良く聞き取れないまま、

すぐ電波が途切れて切れてしまいました。

そこで、気持ちが固まりました!

「 これから茨城に行こう! 」 と。

晃一氏も、同じ事を考えてたのか、直ぐ帰宅。

同じマンションのレオ君のママや、実家の母や叔母などの協力もあり

ライフラインが全滅している4家族の為に、水・食料・懐中電灯や灯油ストーブなどを

持って、夜9時に茨城へ出発

高速は通行止めの為、真っ暗の中 下道で向かったので、

変わっていく景色に 今回の地震の大きさを痛感

道路の陥没 隆起が凄く、ブロック塀は崩れ道路に飛び散ってる状態

日立市に近づくと、道路の脇に多くの車が縁石などに乗り上げ。

良く買い物に行ってたお魚センターの付近は、車が津波に流され

何十台もの車が ドロドロになり 重なりあったりして、 凄い光景。

ヘッドライトに照らされて見たあの光景は、絶対 忘れられないと思います。

朝になり、両親が疲れながらも、最高の笑顔で私達を迎えてくれ、一安心

「我が家は大丈夫だから・・」と言われ、多少の食料を置き

母を乗せて、まだ会えてない姉妹の家へ・・・・

とりあえず、家族が皆 怪我する事が無かった事が救いだったものの、

どの家に行っても、瓦が落ちてしまっていたり、

家にヒビ、亀裂がはしっていたり、家具などが壊れていたり

家の中には居られず、車の中で寝泊まりしてたとの事。

中でも 姉は、旦那さんが原発関係の仕事をしている事もあり、

たった一人、地震 当日 家から飛び出し、

真っ暗な車の中で とめどなく来る余震に耐えてたんだそう。

それもあって、私達が行った時、安心してくれた様で泣いちゃいました。

6ヶ月前に父が建てた姉の家だったのですが、 隣の家のカーポートを

壊してしまう程、瓦が剥がれ落ち、家が歪んでしまっていました。

約一時間いる間にも、何度も余震がり、その度に家が ミシミシという音。

このまま夜になったら??? と思うと、私は無理です。 

ちなみに、倒壊して無くても、お店は殆んどやって無く、

やっと開いてるコンビニを見つけても、中の棚は文房具以外 全て空。

ガソリンスタンドには、100台位の車の列

小学校には、やかんや タンクを持った人の列

川から、一生懸命バケツで水を汲み 運ぶ人

本当にどこを走っても、何かしらの行列を見ました

結局、私達が出来た事は、

家族の無事をお互い確かめ会えた事

わずかばかりの物資を持っていった事

そして、車を使って、近所の人の携帯を何台も充電した事

そして、TVが見れないので、他の地域がどうなっているのか、話した事

それと、長居をするとかえって迷惑だから、とんぼ帰りで帰ってきた事くらい

結局 約1日で帰ってきて、明日からの計画停電を知った私達

「えっ? 我が家には 何も残っていませんけど・・・・・ 」 

と 放心状態になったものの

未だライフラインが閉ざされてる 日立の妹の事、

また 想像出来ない被害にあわれてる宮城・福島方面の皆さんの事を

考えると、計画停電なんて、甘んじて受けなきゃなんですよね

9:20~13:00、18:20~22:00 

110312_000043_2わかってる時間の

停電くらい、何て事ない!

と思いますが、

家の中の

ロウソクを探し出しました。

この後、一人でも

多くの方が

家族の元へ戻れる様、

これ以上の

被害が出ない事をただ祈るばかりです。

| | コメント (28)

たっぷりな休日

この間の日曜日は、コーシング→中華街→個展見学 →夜カフェ

            東扇島  →横浜 → 池尻大橋 → 参宮橋

と、ドッグスポーツも芸術もグルメも堪能してきました!

まず、朝はギャロップのスタッフコーシング

_mg_7673

朝からやる気満々なレイチェル! これだけ気合いが入っていたら

それだけで疲れてしまうだろうに、いつもパワフルsign01

_mg_7808

そして、笑顔のブリちゃんshine

と言うより、走り疲れ?

でなく、引っ張り疲れ?

で息があがってるのかも?

パパお手製のロンパースを着てたグレちゃん!

マー君のロンパースの写真が無くて、残念! グレパパ、お店開けます!

_mg_7671

_mg_7724

カメラにググッと

寄ってきてくれた

セト君!

十分、アップに耐えられますgood

アロハ・マハロ家 御一行~!! パパのお仕事姿を見守ってます!

_mg_7715

_mg_7797

そして、スタート地点で

やる気満々で

順番を待ってる

コウ君!

_mg_7804

そして、真っ赤なあったかい

コートを着せてもらってた

サチちゃん 可愛かったshine

ママに抱っこが一番

あったかいよね~wink

_mg_7656

前は、ジョジョンとそっくりだったジャス君 と フィー君

こちらも、パパお手製の首輪だった  皆さん器用なんですね~good

_mg_7771

そして、こちらタイム計測を

やってるりん子さんを

見守るリンディス・エルディオス組

カラーも対称的だけれど、

前脚も開いてるか

組んでるか・・・・

無意識とは言え出来過ぎnotes

コーシングは、順番も特に決める訳でもなく、好きな様に走ってOK!

待ってましたのレイチェル、 ルアーに かぶりつき!

_mg_7684_2

もちろん、ジュリちゃんもルアーに がっつり!! 眼差しが熱いeye

_mg_7707

「 持って帰っちゃおう~!! 」 って感じのグレちゃん!

_mg_7713

いつも、ゴール近辺で冷めてしまうロンも、この日は珍しく

_mg_7760

ルアーを口に咥えてたし、コースにぐいぐい引っ張ってましたね~

_mg_7761

多頭もOKとの事で、大好きなブリちゃんと!

この写真、まるでブリちゃんが 小さくなったロンsweat01を乗っけて走ってるみたいhappy01

_mg_7819

前からマー君、グレちゃん、レイチェル、ロン そして、一番年下だからか

周りを確認してからスタートしたブリちゃん!

_mg_7828

帰ってきて写真を見たら、レイチェルとロンは大接近!ロンが寄ったと思われる!

_mg_7829_2

午前中だけで、四走したロンは 芝でゴロゴロし大満足~

_mg_7773

誰も触りたく無い位、きっちゃない服になってますけどぉ~crying

_mg_7777

と、午前中で早退させて頂き、ほめ家、グレ家と一緒に中華街へ!

ゆうこさんが調べてくれた景徳鎮  本場の四川唐辛子を使った麻婆豆腐に

皆でチャレンジ!! 辛いモノ好きのグレパパ・ほめ家 そして我が家

山椒がかなり効いていて、舌がビリビリしましたが、美味しく食べてきました。

そして、そこから池尻大橋へ移動~!

ニロパパがフォログラファーとしてお仕事しているNAMの個展を見に行ってきました!

国内外で高い評価を集め、海外の雑誌の表紙など飾ってるらしい写真shine

グレ家も一緒に見に行ったのですが、写真を撮ろうと気づいたのは

お別れした後でした・・・・・   とりあえず会場の前でcamera

Img_7833

そして、最後に向かったのは、参宮橋のanea cafe

ここで、ニロママ ジョジョ・スー家と合流~!!

ニロパパも仕事が終わってから、合流出来て良かった~

_mg_7842

_mg_7848

カフェの中二階にある個室を予約しておいたので、周りを気にせずゆっくり~sign01

朝から動いてた犬達は、ソファーの上でぐっすりsleepy

_mg_7837

_mg_78502

でも、この日

ニロママがお仕事で

お留守番だった

ニロ君は、

元気だったよね。

goさんに甘えてたね~

もちろん、ロンも ぐて~ん です。 でも、その膝は ほめさんの膝・・・

熱かっただろうし、重かったでしょうに、申し訳ない・・

_mg_7851

ジョジョ・スー組も、もれなく熟睡してた訳ですが、

あまりに暗い所に居たため、全く写真が無いのよ~!! ゴメンネ~sweat02

都内のオシャレcafeで、個室感たっぷりだった事もあり、騒いでた気もするcoldsweats01

アルコールが入って無くても、記憶が途切れる位、笑いまくってましたね・・・

_mg_7856

とにかく、一日 いろんな所に行き、たっぷり遊びまくったお休みでした~

ご一緒してくれた皆さん、 有難うございました~happy01

| | コメント (4)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »